読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体の悩みと日記

身体の悩み・美容と健康・日記など

ワキガの悩みを解決しよう

ワキガは、汗が原因です。
これだけ聞くと、多汗症の人はワキガになりやすい、と考えてしまうかもしれません。
しかし、ワキガは、通常の汗とは違う、ワキなどにしか存在しない「アポクリン汗腺」から出る汗が原因で、汗をかきやすいからと言って、必ずしもワキガになりやすいとは言えないのです。
アポクリン汗腺の量は遺伝によって決まり、生まれつき多く持っている人から、まったく持っていない人まで様々います。
日本人では、約16%の人がワキガ臭を発するくらいのアポクリン汗腺を持っていると言われています。
では、一体どのようなワキガ対策が効果があるのでしょうか。

わきがは病気ではなく体質であると言われることがありますが、現在では疾患として認められています。
そして、その人自身の悩みや周囲に与える影響は深いもので、決して軽視できるものではありません。
わきがが原因で対人恐怖症やうつ病などの精神疾患へと発展してしまう方も少なくありませんし、大きなコンプレックスに発展してしまう可能性が高い疾患です。
わきがとは、アポクリン汗腺という汗腺が活発に働き、独特の臭いを発生する症状のことをいいます。

体臭とは、口臭や便臭を除いて、頭から足の先まで、あらゆるところから発する臭いの総称で、その発生源は3種類あります。
まずは、独特な臭いが気になるワキガ。
これは太古の昔は異性を引きつける信号の役目を果たしていたもので、脇の下や乳輪などに多い“アポクリン腺”という特別な汗腺から出る汗の臭いです。
2つ目は全身の皮膚にある“エクリン腺”という汗腺から、体温調節のためなどに出る汗の臭いです。
いわゆる“汗臭さ”ですが、発汗が多いと不快な体臭になります。
3つ目は、皮脂腺から出る皮脂の臭い。

人の体に対して汗の働きは重要です。
人は汗を出すことで一定に体温を調節することができ、体温が上がりすぎたとしても汗が熱を下げてくれるのです。
汗は体中のいたる場所から発汗します。しかし局所的に大量の汗をかいてしまうこともあります。
このような症状を「多汗症」と呼びます。現在は50~100人に1人の割合で多汗症を発症しているといわれており、身近な病気です。
今回は多汗症の中でも脇から大量の汗をかいてしまう「脇汗(腋窩多汗症」をテーマに手術や、手術費用の説明をします。

足の臭いの原因は…足裏のエクリン腺などから分泌される汗が、通気性のよくない靴やブーツの中で体温によって蒸れて、雑菌が繁殖し、その活動による排泄物の出す臭いです。